中小派遣会社は、こうやって生き残る 既に、昔の派遣営業は通用しない 値段競争、スピード競争、値引要求、法規制

  • お問い合わせ
  • 現状打破ドットコム
  • 人材ビジネス業界NEWS 日々更新中!

(株)ソリューション アンド パートナーズ
  〒460-0002
  愛知県名古屋市中区丸の内2-14-4
  エグゼ丸の内9F
  TEL:052-385-2884
  FAX:052-385-2920
  MAIL:info@sap-c.jp



トップ > Solution1

Solution1 ‐ 解決手法

間違った営業活動・・・どうすれば?

厳しいと思いながら営業していませんか? そう思った時点で、どこかに無理があるのです。

営業トーク編
  • 派遣を使いませんか?・・・大半の会社は既に使っています。
  • 今の派遣会社より安くします。・・・赤字になる場合が大半です。
  • 必ず良い人材を連れてきます。・・・嘘はいけません。
  • 入社1週間は無料です。・・・・・薄利多売です。
  • 3名の中から選んでください。・・・違法です。
  • 本日中に紹介します。・・・・・・・大手並みの登録者数が必要です。
  • どの業種にも対応可能です。・・・ラーメン屋でフランス料理を頼むのと同じです。おいしそうに見えません。
営業先からの反応編
  • ○○ができる人がいたら、いつでも紹介して。・・・大半が売上にはなりません。
  • 欠員が出たら連絡するよ。・・・大半は取引中の会社が対応します。依頼があるのは、取引中の会社が対応できない悪条件。
その他
  • きっかけは赤字条件でも口座開設目的で取引すると、永遠と赤字。
  • 配属期日のない案件は、売上になりません。
  • 営業活動の受注数と本当の欠員は違います。
  • 期待されていない会社からクレームはありません。
  • 営業マンは不調になると遠方企業へ訪問するものです。
  • 営業マンの「がんばります」は、何も見込みがないと同義語。
  • 武器を持たない営業マンは、ヤリで飛行機を落とすようなものです。

営業マンに聞いてみてください。
あなたが派遣先の決済者なら、
あなたの会社と取引しますか?


貴社の状況に応じた手法をご提案させていただきます!

派遣契約以外の人材ビジネスは・・・ 請負? 委託?

業界のトレンドは、派遣から委託(請負・委任)に!? 業務内容と法規の絡みは?
派遣にしろ、委託にしろ、それぞれに長所、短所があり、御社の業務内容と各種法令や行政の指導との絡みを考慮しないで人材のアサインを進めるのは得策ではありません。

よくある話
  • 抵触日が来るので、何とかしなければ取引がなくなってしまう。
  • 会社の方針は請負化への移行なのに、なかなか請負化が進まない。
  • クライントが理解してくれない。
  • 厚労省のガイドライン(告知37号)の適応は難しい。
  • 請負のノウハウがない。
  • 出来高は難しい。
  • リスクが大きすぎて、成果の補償はできない。
  • 偽装請負が懸念される。など
そもそも・・・委託とは?請負とは?

●委託とは
他人・他社に何かを頼む契約の総称。その頼み方により、完成すれば対価をもらう契約が「請負」、お願された通りに実行して対価をもらう契約が「委任」となります。

●派遣とは
業務を手伝ってもらう契約です。


派遣、委託契約以外にもプランニング可能!
顧客の現状に応じた手法をご提案いたします!

ページトップへ

お問い合わせはこちらから